読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr.KINGの写真集を買いました

重岡くんの出演映画「溺れるナイフ」の宣伝活動が本格化してきて映画誌に追われる毎日。新しいテキストを読んでは重岡くんへの好きが爆発しそうになっていた。(いやしてたな、今もしてる)映画公開間近…!キスシーン…心の準備しなくちゃ…!という時にジャニーズフューチャーワールドの初日を迎えた。正直、Jr.が博多で舞台をすることなんてめったにないし「初日当たれば行こうかな」ぐらいの気持ちで入ったのに、あの日からどうも座長の事が頭から離れない。平野くんがかっこいい事なんて今に始まった事ではないのに、なぜ今気づく……遅い、遅いぞ。

 

とりあえずジャニワに入った次の休日、本屋に向かいMr.KINGの写真集を買った。発見してからレジへ、毎月買うドル誌を買うかのようなテンションで購入。なんでこんなスムーズなんやワイ…という疑問はそっと心の片隅に置き、家に帰って写真集を開けた。

 

 

もうね、甘かったです。わたしの考えが甘かった。写真集はジャニワ入る前からM誌のオフショを見て気になってはいたのだが、甘かった。現物やばい。マジでかっこいい…平野くん顔がかっこいいよ…天才……

平野くんがあまりにもかっこよくて、ページをめくるのが勿体無いくらい。ページをめくったらこの写真集が終わってしまう…そんなの無理……

じっくりじっくりペロペロ舐め回すように見た後(ごめんなさい)、付属のブックカバーの中にもオフショや選抜漏れの写真がある事に気付いてめっちゃ得した気分になった。コスパ良すぎか?写真集なのに1380円+税ですよ!奥さん!

 

正直、今のわたし、座長がかっこよすぎてごろんごろんすることしかできません。

 

しかし、重岡担を名乗っていただけにTwitterでべらべら平野くんの事を呟くのに若干抵抗がある。(と、言いながら呟きまくってるけど)

わたしの性格上掛け持ちとか、どっちも応援とかがどうもできなくて、その様な人の器用さを羨ましく思うぐらいどうしたらいいのかわからない。なう。

こんな事をうだうだ考えずに、素直になれたらもっともっと楽しくオタクできるのになー。

 

これからの目標は楽しくオタクをすること。見たい時に見たい人を、行きたい時行きたい現場に。