読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中島健人とジャニーズと私

いやはや中島健人くんを知って早い事で1年半が過ぎた。自分でもびっくりするぐらいの速度でジャニーズの沼にどっぷりとハマった。


ジャニーズに、中島健人くんにハマる前はサッカー日本代表の内田篤人さんを応援していた。そう、私はクソがつくほどのミーハーである。丁度2014年のW杯に向けて予選や事前番組が始まるか始まらないかぐらいの時期に内田篤人さんを知った。応援していたと言っても内田篤人さんが出ているテレビ番組、スポーツ番組等を見たり、サッカー雑誌やうっちー著書の本を買ったり、カレンダーを買ったりするいわゆる茶の間ってやつ。何せ愛するうっちーはドイツにいたので何もできなかった。内田篤人を応援しに行こう!的なツアーなどもあったがもちろんドイツ旅行なので値段が馬鹿高い。が、本気で行きたいと考えていた。(考えていただけ)


ジャニーズが好きになる前は何を楽しみに生きてたんだろう?と、この間ふと疑問になったがすぐに答えは出た。内田篤人さんが所属するシャルケ04の公式TwitterFacebook内田篤人さんの公式サイト「atsuto mobile」のMovie更新などを楽しみに生活していた。根本は変わっていない事に多少呆れた。


時はすぎ2014年3月13日。運命の日がやってきた。元々ジャニーズが嫌いではなかったので(むしろ好き?)、SMAP×SMAPナカイの窓嵐にしやがれひみつの嵐ちゃんなどは毎週録画し必ず見ていた。ひみつの嵐ちゃんのシェアハウス企画が大好きだったので終わった時はショックだった。(いつ終わったのかはわからない)ただ楽曲やLIVEには全く興味がなく、普通の一般peopleとしてジャニーズを楽しんでいた。もちろんその当時若手ジャニーズなど全く知らなかったし、理由は特にないがなんとなく苦手だった。が、その日大革命が起きる。


いつものように録画していたナカイの窓を母と見ていた。そこに出てきた特別ゲストSexy Zone中島健人に一目惚れした。もちろん名前も顔も知らなかったしSexy Zoneとゆうグループ名も知らなかった。完全なる一目惚れであった。一瞬でおちた。白いジャケットに爽やかな水色の胸元の開きすぎたトップス。笑うとクイっと上がる口角にほうれい線。キラキラ輝いた目。壁ドンしながら言っていたセリフの意味こそはわからなかったが何より顔が!!!抜群にかっこいい!!!タイプ!!!!


その時の健人くんに対する初めてのツイートがこちら。


f:id:szkjwn:20150927025838j:plain


軽い(笑)実にライトな発言である。のちのち底なし沼にハマることをこの当時の私はまだ知らない。

ただその日から毎日「中島健人 Sexy Zone」で画像検索をしていた。かっこいいが募る毎日。


衝撃の出会いから4日後、さっそくナカイの窓に出るきっかけになったであろう映画「銀の匙 Silver Spoon」を見に行った。今考えるとその時の心境としては映画が見たい気持ちより、応援したい、貢献したい気持ちが勝っていた。なんともオタク気質である。映画館が苦手な私が映画を自ら見に出向くなんて考えられなかったがびっくりするほどに足取りは軽かった。肝心の健人くんの役柄は地味で夢もない高校生とゆうことでナカイの窓とは全く違う一面を見ることができた。


そしてついにその帰り道に買ってしまった。

Sexy Zone Japan Tour 2013 [DVD 通常盤]

Sexy Zone Japan Tour 2013 [DVD 通常盤]

学生時代全くジャニーズに触れた事のなかった私は初回盤などが存在することすら知らなかったので、近所のTSUTAYAにあった通常盤。(のちにAmazonなどで安く買える事を知る)

ここ!から!はじ!まる!Sexy Zone!!楽しいなにこれ!!!夏なのにXmas?!ハッ?!意味わからん楽しい!!!

ぶりっこするあざとい健人くんがたまらなく可愛かった。シンプルに好き。かわいいとかっこいいを兼ね備えている。
中でもCANDY 〜Can U be my BABY〜は強烈なインパクトを残した。なんだこの恥ずかしいC&Rは…と最初は思ったが何度か見るうちに自分も大声でレスポンスしていた。中毒性のあるメロディに巧みに組み込まれた英語を交えた歌詞。汗とオーラでキラッキラ光る健人くんとその横でキャンディをぶんぶん振り回すJr.達。

楽しい。
それが健人くんとジャニーズと私の始まり。(まとめ方雑)

最初はもちろん健人くんにしか興味がなかったが、見ていくうちにグループ内の色々なコンビやトリオなどの関係性に興味を持ち出すことになる。
そう言えばサッカーの時もうっちーが年上の川島選手や長谷部選手に甘やかされる図が非常に好きだったし、うっちーが絶大なる信頼を置いている吉田麻也選手をニヤニヤしながらいじるのを見るのが好きだった。やはり根本は変わっていない。(あつまやコンビは宮玉に近い何かがあると思っているので宮玉好きな方はぜひ)
なので萌えようと思えばバレーの日本代表石川選手と柳田選手にすぐに萌える事ができるがあえて手を出さないようにしている。